1歳赤ちゃんのおもちゃ

赤ちゃんのクリスマスプレゼントは何がいいの!?

シーズンはすっかり冬季になり気づけばもう12月・・今年も残す所1ヶ月をきってしまいました。

暑かった夏が終わり、涼しい秋もあったかなかったかと言うくらい、短く気がつけば冬季真っ盛り。

日中は風がなければあったかで、穏やかな日々だと感じ取れる今日この頃ですが、朝晩はやっぱり寒く煖房器具が手放せない時期になってきましたね

さて、冬季といったら一大催しがあります。

その一つにはクリスマスがありますよね!アベックには嬉しいシーズンではありますが、ちっちゃいお子さんがいるごご家族の方は少しばかり胃が痛くなるシーズンでもあるかも知れません。

と言うのは、クリスマスになったらお子さんたちが今年は何のギフトがいい~!なんて騒ぎ出すからです。

クリスマスギフトはサンタさんが持ってきてくれるんだよ!と言うのもちっちゃいうちしか効きません

そのうちサンタさんは実はお父さんだった・・なんて悲しい現実を突きつけられてしまうのです。

いったいクリスマスギフトと言うのは、何歳まであげるものですのでしょうかね。

筆者の家の中学生にも依然としてクリスマスギフトはあげています。

と言うか、毎年リクエストされてしまうのでクリスマスギフトとしてほしいものをオーダーしてあげると言うシステムになってします

さて、ちっちゃい子供が喜ぶ、クリスマスギフトのランキング(0歳から2歳)はどんなのもが評判ですのでしょうか

やっぱり、ダントツで評判なのが、知育玩具で絵本やブロック等のやうです。

1歳くらいの子供に人気の知育玩具って!?

近頃よく耳にする「知育玩具」耳にしたことがある人も沢山いらっしゃるかも知れませんが、皆さんはどうですか!?しかしながら知育玩具っていったい何なんでしょうか

知育玩具と言うのは、世間一般的な玩具と言うのは区別されていますが、それは知育玩具で遊ぶことでちびっこの知能拡大を促す効力があるとされているのでです。

近頃では最新手法を導入し、勉学効力も期待出来る知育玩具も多く市販製品されており、知育に関心の高い親に評判があります。

しかしながら、知育玩具として市販製品されている品物が沢山にも関わらず、実はその定義は明確にされているわけではありません。

選択法としては、特に乳幼児のケースは、利用されている塗料等に有害物質が含有されていないものを選択することが重大です、。

布製の玩具であるのなら衛生有り様を保つ為に洗濯が可能なものを選択する等、親が気を配る必要があります、。

知育玩具といわれているものなら何でもイイと言うわけではないのですね。

特に乳幼児は実に関心を示したものは全部口に投入してしまいますので、口に投入しても平気なものなのか注意が必要です。

塗料も当然やうですが、赤ちゃんが口に投入して飲み込んでしまうほどの大きさではないかと言うことです。

赤ちゃんは案外直径が大きいものも飲み込んでしまうんですよ。

特にハイハイをし始めた赤ちゃんがいるごご身内では、床に何でもぽいぽい置いておけるわけではないでしょう。

赤ちゃんはティッシュがお好みなようで、食してしまう赤ちゃんもいますのでゴミはゴミ箱へ捨てると言う習慣も、この際大人もつけておくといいですね!、。