1歳赤ちゃんのおもちゃ

赤ちゃんのおもちゃを買う場所を考えよう!

皆さん、赤ちゃんにあげたいギフト、赤ちゃんの為の育児道具なんかは何処で買いますか!?やっぱり私は実物を見て、触って確かめてから買いたいから、絶対ショップ頭に行って買う!という人と、少しばかりでもお安く買いたいから、ネットで安いストアーを検索してから買うという人と、いろいろだとおもいます。

一番賢い手法は、まずはあったら嬉しいものをショップ頭に見に行きます。

そして出来ればその品物の写メなんかを撮ってきて、写メが撮れなくても品物の型番や品物名、価値をメモしてきます。

そして、その型番や品物名を、自宅に帰ってきてからネットで検索をします

ショップ頭で売っているものは、まずネットでも売っているはずです。

ショップ頭でバーゲンでもしていない限り、まずネットの方が安いと見て正解でしょう。

しかしながら、ネットには似たような品物が沢山出回っていますので、実に自分がほしい品物なのか、品物名や型番、作製者等一門一区間相違がないのかを確かめましょう!それで、間相違なくその品物だと確定できたら、価値を比較しましょう。

価値を比較して、まずネットの方が安いというのはおもいますが、通販で買ったケース大体送料がとられます

ストアーによっては、5,000円以上お買い上げで送料0円とかはありますが、送料を投入してもネットで買った方がお安く手に入るのかを計算してみましょう!ネットというのは実に楽でいいのですが、間違えて買入してしまったり、送料がかかってかえって高くついてしまったりと、落とし穴もいくつかあります。

赤ちゃんのおもちゃはネットで買うべし!

赤ちゃんに沢山のオモチャを購入してあげたいですよね。

そういったに沢山あっても困りますが、赤ちゃんが喜ぶオモチャをローコストで購入してあげたいです。

あまり沢山買うとお金が沢山かかってしまうので、赤ちゃんの月齢に存在したオモチャをちょこちょこと買うのがいいのかも知れません。

皆さんは赤ちゃんのオモチャや、育児道具は何処で買いますか!?赤ちゃん用品ショップとして名高い所といったら、「西松屋」でしょうか。

西松屋ってなぜあんなにお安く市販製品出来るのでしょうか。

そのカラクリというのは、人件費に存在するということを耳にしたことがあります。

確かに西松屋にいくと、従業員は2,3人しかいません。

お客さんもそういったにはいる想像はないので、レジには大体一人か二人くらい。

レジも行列が出来るこというのはまずないでしょう。

ということで、2,3人で接客が出来るというこというのは、人件費が少なくすむということなんでしょうね。

だから、品物をお安く提供していることが出来るのだということです。

ということで、西松屋で赤ちゃんのオモチャを買うのもイイですが、西松屋と比べるとネットで買う方がお得なこともありますよ!ネットで買うには、オモチャ名をまず検索してから「価値ドットコム」なんかでオモチャの価値を比較してみましょう!そのストアーによって、価値が違ってきます。

当然送料もかかるところも殆んどですので、送料を込みにした額面を計算して一番おお安く手に灰あるところで買うことが賢い買う手順でしょう。

我が家にある赤ちゃんのおもちゃ

筆者の家には生後9ヶ月になる赤ちゃんがいます。

性別は女です。

赤ちゃんの性別によっても遊び道具って少しばかり変化してくるのかとおもいますが、女の子ですので、本質的には遊び道具も服もピンク系が沢山です。

筆者も女の人ですので、昔からピンク系の服が多かったです。

我が家の遊び道具には、そういったに沢山の遊び道具はないのですが、赤ちゃんが生まれて早速に楽しめるプレイジムがあります。

プレイジムは、プレイマットみたいになっていて、赤ちゃんが寝転んだ時に、上を見るとぶらぶらと赤ちゃんの心をくすぐる遊び道具がいくつかぶら下がっているのです。

我が家の赤ちゃんはその遊び道具をぶらぶら揺さぶって遊んでいますよ!あと言うのは、生後7ヶ月くらいまでは重宝したゆりかごです。

赤ちゃんは実にゆらゆら揺れるのがおお好みですので、ぐずったらとりあえずこのゆりかごに乗せると泣き止みました。

ゆりかごには、また赤ちゃんのこども心をくすぐる遊び道具がぶら下がっていて、より一層オルゴールもついているので乗せるととてつもなく喜びました。

ゆりかごにはバイブレーションシステムもついているので、オルゴールをやっても泣き止まない時は、バイブレーションもつけることによって、赤ちゃんが車に乗っているような感覚になりなきやむのです、。

近頃の遊び道具は実に向上を遂げているのです。

しかも、ゆりかごはそのときしか使えないとおもいきや、お座りが出来るようになっても、幼児期になったら今度はいす替りに使えるしくみになっているのです。